乾燥は小じわの元となる|保湿でしっかりケアしよう

肌トラブルを防ぐ化粧水

短髪女性

治療効果のある理由

リプロスキンは、ニキビ跡を治療するために日本人向けに開発された化粧水のことです。ニキビ跡というのは、ニキビ発症の時の炎症が皮膚の深くまで広がったことが原因で生じます。ニキビ跡のある肌は、肌のターンオーバーが上手く機能せずに治療が難しくなります。リプロスキンには、ニキビ痕でごわついた肌を保湿する効果が有ります。というのも、ホメオシールドという海藻由来の保湿成分がたくさん含まれているからです。これには、化粧水の潤い成分を肌表面に留まらせず、肌の内部まで浸透させる効果があるのです。肌がきちんと保湿されることで、ターンオーバーを徐々に改善させられます。その結果、傷ついた肌細胞が新しく再生をして、綺麗な肌を取り戻せます。

正しいケア方法

リプロスキンは、非常にニキビ跡治療に有効といえます。しかし、十分な効能を得るには、正しいケアを行う必要が有ります。正しいスキンケアの方法は、まず洗顔をして肌をきれいにします。そして、すぐにリプロスキンを肌に塗布していきます。この時に、まず手に数滴のリプロスキンを垂らして、手のひらを擦り合わせて温めます。こうすることで、リプロスキンの成分の浸透を良くできます。その後、手で顔を覆うようにして、リプロスキンを塗布していきます。肌になじんできたら、もう一回同じように手のひらでリプロスキンを垂らして馴染ませます。次に、目元、小鼻の横や鼻の下などの細かい部分も馴染ませます。それから、普段使う化粧水、乳液を塗布して終了です。